クリエイトブックスは「売れる」紙の本の出版サービスを提供しています。

LINEで送る

こんな方へおススメします!

☑自分の体験を人のお役に立てたい。
☑自分たちのサービス・商品を知ってもらいたい。
☑ビジネスを加速させたい。
☑本を通じて、お客さまと出会いたい。
☑本の出版で、信頼を獲得したい。
☑もっと多くの人に発信したい。

クリエイトブックス出版サービス「8つの特徴」

①あなたの「売れるコンセプト」をコンサルティングで発掘!

最初の著者インタビューにより、過去の実績や蓄積されたコンテンツの概要を「マインド・マップ」で整理。25年間100万部の編集実績で、あなたの「売れるコンセプト」を見つけ出します。
 
 

②あなたはただ「話す」だけ!「Talk & Book」

企画書も目次も不要です。あなたは、ただ「話す」だけで、編集者がコンテンツを抽出し、整理します。
 
オプションの「文字起こし」をお選びいただければ、テキスト作成さえも不要!あなたはただ完成された原稿をチェックするだけでOKです!
 
 

③日本一の本屋「アマゾン」で販売できる!

いまやどんな書店チェーンよりも大きな市場シェアを持つのが、ネット書店の「アマゾン」です。唯一、5〜10%の成長率をほこり、最高峰の倉庫・流通システムをもっています。
 
さらに、アマゾンではインターネットで検索されやすい万全の対策(SEO対策)が施されているので、あなたの名前、書籍のタイトル等がGoogleやYahoo!の検索エンジンに発見されやすくなります。
検索されやすくなれば、本もより売れるし、その他のサービス・商品も売れやすくなるでしょう。

 

④印税は業界最高の25%(電子書籍は35%)を実現!

一般には5〜10%といわれる印税(本一冊あたりの著者に支払われる、定価あたりの原稿料)ですが、ほぼ返品がなく、ムダな在庫を抱えないため、業界トップクラスの印税率を実現しました。
 

⑤選べる表紙デザイン

複数のデザイナーに発注し、コンペ形式で決定するため、納得がいく表紙が選べます。表紙は「本の顔」。販売を大きく左右するので非常に大切です!
 
 

⑥もちろんKindle電子書籍も併売可!

紙の本より安く、場所も取らない電子書籍は、これからの読書体験の中心に変わります。2017年は24.7%成長でした。
 
販売機会を増やすことにもなるので、印税も必ずプラスになるでしょう。さらに「音声再生機能」を使えば、移動中の「ながら読書」もラクラクです!
 
 

⑦100ページ×100部から開始!時間・在庫リスクをミニマムに

ブックレット(小冊子)スタイルを採用。出版までの時間コストをミニマムに押さえます。同時に、100部からスタートするので、在庫リスクを減らすことができます!
 
 

⑧販促コンサルティング+「本命商品」の販売もサポート!

 飽きられやすいこの時代に、本の寿命を長くするには、販促活動だけでは不十分です。「本命商品」の提供により、結果的に本の寿命を長くします。
 
 
 
 

更新情報

  • 「著者インタビュー」新記事追加しました!→詳細はこちら
  • 「出版コーチング(3カ月〜)」受付を開始しました。→ 詳細はこちら
  • 「たった90日で著者ブランドを手に入れる方法」→ 詳細はこちら
  • 『あじまりかんの法則』アマゾン1位!斎藤敏一先生 記念講演会の講演録を頒布しています→ 詳細はこちら

クリエイトブックスの新刊案内

LINEで送る

公開日:
最終更新日:2018/02/07