【成功事例:岩坂悦子様】小冊子を作り、オンライン講座も立上げて、月300万の過去最高益に!

      2020/12/19

この記事は 0 いいね!されています。(以下はリニューアル後の数値です)

LINEで送る

 

まだまだ収束が見えないコロナ。
都内では過去最高の感染者数にまで増えました。
お亡くなりになった方も数多くいらっしゃいます。
最愛の家族を失った悲しみはいかほどか……。
心よりお悔やみ申し上げます。
 
そして、コロナがもたらした経済へのダメージは計り知れず、ありとあらゆる業種が影響を受けました。
 
そんな状況にも関わらず、新潟でリフレクソロジー店舗を経営されている
ゆらら式足分析リフレクソロジー協会の代表いわさかえつこさんが、
スクール事業で過去最高の月額300万円の売上をあげられました。
 
この1年間、僕が主催する「新ブックマーケティング実践会」でコツコツとマーケティングと出版の準備を進められた結果です。
今日はその秘密をインタビュー形式でお届けします。
 

●きっかけは「足から健康」を広めたかったから

 
岡山:ちょうど1年間受講されて成果が出たと聞いてますが、受講したきっかけを教えていただけますか?
 
岩坂:26年前から足にずっと携わってきたんですが、
足を見ると全てがわかる、性格、遺伝、体質など今まで培ってきた自分の技術を教えたくて「小冊子」を作りたいと思っていたんです。
 
岡山:小冊子を作って、足から健康になることを知っていただきたいという目的があったと。
 
岩坂:はい、そうです。
 
岡山:受講される前は、どんな課題があったんですか?
 
岩坂:3年前に新潟県初の「足つぼ養成スクール」を立ち上げました。
県内の人は「ゆらら式」をわかってくれてますけど、やっぱり全国に広げて、
「一家に一人、足もみ師」を広めていったら、経済もすごく元気になって行くんじゃないかと思って。「健康は足から」を広めていきたいと思ったことがきっかけです。
 
でも「どういう風にしていったら?」というのがすごくありまして、マーケティングも、小冊子の作り方もわからなかったし。
 
岡山:出版をしたいという考えもあったんですか?
 
岩坂:病気になる前に「未病(健康ではないが、病気でもない状態)」を防ぐということで、2万5000人の足を診て統計を取ってきたんですが、それを皆さんに伝えて、日本全国、そして世界中に、自分の足から読み取れることで、病気が悪くならないようにしていけたらいいなと思って、それを広めたかったのです。
 
岡山:岩坂さんはお店を2店舗経営されていて、結構人気のお店だと聞いているんですが、そのお店の状況はどうでしたか?
 
岩坂:リラクゼーションゆららの2店舗は、スタッフがとにかく頑張ってくれて、私もそのなかで一生懸命やっていたのですが、やっぱり「スクール」で、足から読み取れることがわかる「敏腕なセラピスト」を育てたいとずっと思っていて。
「心も体も足から元気になる」ということを広めたかったんですよね。
 
岡山:スクール事業をもっと成長させたいと思っていたのですか?
 
岩坂:はい。しかも、マーケティングが何もできなかったので。
今まで職人気質だったので(笑)
 

●小冊子にチラシを同封。スクール案内も

 
岡山:頑張って小冊子作っていただいたかと思いますが。
できあがった時はどんなお気持ちでしたか?
 
岩坂:小冊子『ゆらら式で足から健康』を作って、できあがったときは本当に感無量でした!
 
しかも、お客さんもスタッフもすごく感激してくれて、何冊も購入して人に配ってくれたおきゃくさんもいらっしゃって。
本当にありがたかったです。
 
岡山:お店で販売するのが主ですか?
 
岩坂:やっぱりいまコロナ禍なので、講師活動が全然なかったこともあり、
そこで配る計画は実施できなかったのですが、お店がメインです。
 
ホームページから資料請求できるようにして、いつからどこからでも資料請求と一緒に小冊子を差し上げています。
 
岡山:小冊子と一緒にスクールのご案内をしているのですね。
 
岩坂:はい、小冊子と一緒にチラシを配っています。
 

●問い合わせも相次ぎ、過去最高益に!

 
岡山:小冊子と一緒にチラシを配られて、集客状況はいかがですか?
 
岩坂:今まで県内からのお問い合わせが多かったのですが、いまは全国から、長野・福井とかいろんなところからお問い合わせが来ています。
 
岡山:オンラインでのスクールを始められたとのことですが?
 
岩坂:足から読み取れることを皆さんに教えてあげたいというのがすごくあったんですけど、今までは対面式だったんですね。
 
やっぱり今のコロナ禍では対面は難しいということで、動画を見ながら、いつでもスマホひとつで「自分のスマホが教室」になっていて、さらに週一回は「質問コーナー」ということでzoomの授業を開いたり、
 
2ヶ月に一回は、足の形、触感、肉質とかのスクーリングをお店で行なっています。
 
岡山:生徒さんが集まっていらっしゃるということで、単月で過去最高益を出されたとお聞きしています。具体的にはどれぐらいの数字でしたか?
 
岩坂:オカビーさんの「単価を上げましょう。これだけの技術ですから」というアドバイスにしたがって単価を上げさせていただきました。それで売り上げが2倍に伸びました。
 
岡山:金額的にはどれぐらいですか?
 
岩坂:今までセラピストコースが、3ヶ月で15万だったところを、アフターフォローや動画教材などをていねいにして、6ヶ月で30万にさせていただいてます。
 
その結果、スクール事業だけで300万です。過去最高益でした
 
岡山:素晴らしいですね!おめでとうございます。
 
岩坂:ありがとうございます!
 

●コロナでも店舗の売り上げが落ちなかった理由

 
岡山:えつこさんのお店はコロナにも関わらずお店の売上があまり落ちなかったということですが、その状況は小冊子とかスクールとかの良い影響はあったんですか?
 
岩坂:売り上げが落ちなかったのは、顧客がちゃんとしていた(定着していた)のが理由ですが、小冊子が欲しくてきてくださった方もいました。
ほとんどのお客さんが小冊子を買ってくださったんです。
 
岡山:リピーターの固定客さんが小冊子を買っていただいたと。
 
岩坂:はい、そうですね。
 
岡山:よかったですね!みなさんに喜んでいただけて。
 
岩坂:はい!
 

●過去最高益を達成した2つの理由

 
岡山:スクール事業で過去最高益になったということで、なにが良かったと思いますか?
 
岩坂:私は最初、マーケティングとか、お金のやりくりが全然きちんとしてなかったんじゃないかと、オカビーさんと話していてすごく反省点だったのですが、
 
オカビーさんのコーチングだったり、マーケティング方法をきちんと教えていただいた成果だと思います。
 
岡山:それと、リアルのスクールをオンラインに変えたことも良かったでしょうか?
 
岩坂:そうですね、それも良かったと思います。今まで他の同業者さんオンラインスクールはしてなかったので。
 

●新ブックマーケティングで夢が実現に!

 
岡山:「新ブックマーケティング実践会」をどのような方にお勧めできますか?
 
岩坂:私と同じように「やりたいことはあるけれど、どういう風にしていったらいいかやり方がわからない方」だったり、自分のやっていることを教えてあげたい、広めていきたいと思っている方、そのマーケティング方法を知りたいという方には是非、おすすめです。
 
岡山:小冊子はいかがでしたか?
 
岩坂:はい、本当に小冊子は良かったです!
私もいずれは商業出版したいと思っているので、一から教えてくれるというのが、本当にていねいで、週一のzoomの1時間グルコンでいろいろ細かく教えていただけるので、ありがたいと思います。
 
岡山:最後に、これだけは伝えておきたいということがあれば教えてください。
 
岩坂:自分自身でいろいろ悩まないで、知ってる方、できる方になんでも相談することがすごく大事だし、自分のレベルもアップしていくので、いろんなことに挑戦したり、小冊子を書きたいとかマーケティングとか、そういう夢を持っている方はどんどん実現していってほしいなと思います。
 

●ビジョンは「足から健康」を全国に広めること

 
岡山:今後のビジョンを教えていただけますか?
 
岩坂:「一家に一人足揉み師を」というゆらら式の開業セラピストコース、メディカルコース、そしてインストラクターコースが、46都道府県、全国に広まって、教える先生や施術してくれる方々がいてくれるのを実現したいと思っています。
 
岡山:ぜひ、この小冊子から「ゆらら式」が全国に広まりますように、これからも引き続きサポートさせていただきます!
本日はお忙しいなかをありがとうございました。
 
岩坂:ありがとうございました。
 
LINEで送る

 - お客さまの声, 夢実現インタビュー, 著者インタビュー , , , , , , , ,