【もしロックダウンしたら?最大のリスクになるのは〇〇】0328

      2020/06/21

この記事は 125 いいね!されています。(以下はリニューアル後の数値です)

LINEで送る

週末をいかがお過ごしですか?
今夜の安倍首相の会見では、まだ重大な発表はありませんでした。
ところが、現実は大きく動き始めています。
 
東京63人
千葉62人
 
わずか1日で新しく新型コロナ感染者が見つかりました。
 
ほんの2、3週間ほど前に二百人弱だったアメリカの感染者数が、
今は10万4837人です!
 
千人収容の死体置き場を建設中というほど、事態は逼迫しています。
NYは、日本の2週間後の姿である可能性があるのです。
 
今日も作家、本田健さんのライブからダイジェスト版をお伝えします。

3476cbf2d42ec969467e3d643638afc7_s
 

●瀬戸際に来た日本

 
「感染爆発直前に来ている」
 
しかし、法律の縛りがあるのですぐにロックダウンや
外出禁止例などは出せない。
 
安倍首相は、穏やかな、危険なキーワードがない話し方だった。
いま、日本は世界から見て不思議な国だ。
初期の状況から考えて、一番中国に近く、
次に感染爆発しなかったのは、なぜか?
後で検証されることだろう。
 
清潔好き? 神社での伝統?
お風呂やシャワーの習慣のおかげ?
ハグやキスをしない文化もプラスに働いたかもしれない。
 
日本人のそんなにベタベタしない文化も
プラスに働いている可能性がある。
 
とはいえ、世界と比べて一か月余裕があったが、
今やそのリードを急激に失っている。
 

●ロックダウン後、最大のリスクになるのは〇〇

 
95%以上の可能性でロックダウンされたとしても、
急いでスーパーには行かないでください。
 
それこそ最大のリスクになる。
 
2月末から、感染が広がるのではないかという状況が見えて、
スペイン風邪について、アマゾンで本を注文して、じっくり研究した。
イタリアのアウトブレイクが参考になったが、
 
感染が広がったのは満員電車ではなく、
武漢、イタリアの例を見ると、
「ロックダウン」が始まってからの方が感染爆発が起きている。
 
なぜか?
 

●スーパーで感染が広がった?

 
多くの人が感染する場所「ホットスポット」は病院、そしてスーパーのようだ。
これまで病院が検査しないのは賢明な選択だった。
大幅に感染者数を減らした。
 
人々が心配な中でクリニックに押し寄せ、逆に感染している!
たくさん検査しなかったことが大幅にリスクを下げた。
 
マレーシア、イタリアのスーパーで、棚が一瞬で空になった。
順番ではなく、我先に手を伸ばし、
正月の初市のように互いの距離が近く、汗が飛び散るような状況では、
感染の可能性が最も高い。
 

●1週間考えて、公表に踏み切ることにした。

 
メンターに直感、インスピレーションを教わった。
世界的な人から教わり、未来予知は普通の人よりある。
見えてる人間として言わなければならない。
どう言えば人は理解してくれるのか、時間をかけた。
 
ドクターじゃないので、医学的なこと、感染、ウィルスは言えないが、
最大の貢献は、パニックになった時、
スーパーに並ぶ列を減らすことで、感染を減らせるのでは?
「僕が作家としてできることあるんだ!」と思った。
 
やや大げさなところからスタートしたが、
世界の金融、株崩壊など直感的な予測はある程度当たる。
それで初めて聞いてくれるだろうと思い、捨て身の姿勢でやった。
 
ロックダウンやパニックが起きるまでに、
数万から10万の人たちに備蓄を徐々に進めてもらい、
メッセージが届いたらと思いこのライヴ配信を始めた。
きっと、2万件あるスーパー一つあたり、
20〜30人は減らせたんではないかな。
自分を褒めてあげたい。
 

●3日間はスーパーに行ってはいけない!

 
備蓄が完了していたら、今並んではいけない!
 
ロックダウンが起きたら、3日間は行ってはいけない。
 
世界見ると、「Social distancing」つまり
両手を広げてぶつからない距離を保つのがスタンダート。
 
ドイツは、数万から10万は感染者で多くは軽傷者だろうから、
日本が少なくとも千人ということはないだろう。
だから、もし百人が並んでいたら、1人ぐらい陽性がいる。
 
そう考えると、絶対に行ってはいけないのがスーパーだろう。
お互い離れて並べるようになるまで、1、2週間。
スーパーで手袋しないで行ってはならない。
確率的にレジの人などを介して必ずうつることになる。
 
金融崩壊のパターンなどは体系立てて伝えたい。
前後の文脈がわかっていないと正しく理解できないことだから。
金を買うタイミングが、わかってないといけない。
 

●ロックダウンはどうなったら発令される?

 
「あの時スーパーに行かなければよかった!」
 
NYやイタリアで起きていることが、日本でも起こる可能性が高い。
 
その時あなたは、集中治療室に入ることもできず、
人工呼吸器の数も足りず、病院前のハウスや廊下で
一人息を引き取っているかもしれない。
 
 
1日、200人、300人となったら非常事態宣言。
何らかの「ロックダウン」となるだろう。
 
予測としては、週明けから来週中におこる可能性が高い。
 

●日本は「忖度」ロックダウン?

 
スーパーや電車は止められない法律だが、おそらく自主的に止めるだろう。
これは不思議なリーダーシップともいえる。
自分自身、リーダー不在にイライラすることもあるが、絶望はしていない。
日本の全体の集合知は、世界に誇れるものがある。
 
本当のリーダーは不在で、これは文化的問題だが、
一連の物事を一番上手に収めて、
新しい状態に入れるのは、日本が最初かもしれない。
そう期待している。
 
非常事態宣言のあと、一斉自粛があり、
いよいよ法律も整って、本格的ロックダウンへと進むだろう。
 
でも心配しないでください。
人は1週間ぐらい食べなくても死なない。
物流の問題ではないので、いいタイミングでものは入ってくるから。
 
その兆候は、1.8メートルの距離を保って、
節度ある買い方できるようになってから。
店内の人数制限が始まったら初めてスーパーに行ってもいいだろう。
 

●来るべき時代に備えよう!

 
世界経済ガタガタになった後で、
大変な時代の先に、
きっと世界が調和で満ちる時代が来ると確信している。
 
奪い合いの資本主義から、分かち合いの資本主義へ
大きな枠組みの構想を練りたい。
 
ロックダウンが起きても慌てないでください。
これは必要なことで、仕方ない。
 
世界で20億から30億人がロックダウン生活をしていて、
そのメンバーに日本も入る。
 
そして、ここから新しい時代を作ることになる。
これから大変な時代だが、必ず道は開ける。
 
混乱が落ち着いたら、シェアしたい。
とにかく今は、健康に気をつけ、ちゃんと食べて、
免疫をつけて、生活してください。
 
By 本田健
LINEで送る

 - 未分類, 本づくりのキーポイント, 集客 , , , , , , , , , , , , , , , ,