僕の起業ストーリー(その1)作家からマーケティングを学ぶ

      2020/06/21

この記事は 50 いいね!されています。(以下はリニューアル後の数値です)

LINEで送る

僕は出版人として25年間で100冊以上の本をプロデュースし、
100万部以上を読者に届けてきたのですが、
その傍ら、自分でもビジネスを立ち上げ、実践を通して一から学んできました。

今は安定的に年1000万円を稼げるようになりましたが、
そうなるまでに結構な年数がかかりました。

その理由は、編集者として、編集技術を学んで実践も積んできたものの、
独立当初「マーケティング」については経験も知識もほぼ皆無でした。

ある事がきっかけで独立することになり(詳しくはまた別の機会に)
そんな状態でもなんとかやってこれたのは、
多くの成功者たちから直接学ぶ機会をいただいたからなのですが、
それは僕にとって本当に素晴らしい体験でした。

なぜかというと、憧れのベストセラー作家に直接会い、
セミナーや講演会を通して学ぶことで、
なぜその著者たちがベストセラーを連発したり、
人々から信頼を得ているか、そのやり方を直接、リアルタイムで学べたからです。

健さんとツーショット

本田健さんの元に通い始めてちょうど10年。昨年は会場運営もお手伝いしながら、がっつり間近で勉強させていただいたことは一生の宝です

そして実践を通じて自らのビジネスをなんとか軌道に乗せ、
大勢の「著者の卵」をクライアントに抱えつつ、
彼ら、彼女らの出版とビジネスのプロデュースさせていただく中で
結果を出していただくことができるようにもなってきました。

 

「アマゾンで1位を取る」ことだけでも最初は嬉しかったのですが、
その後、読者向けの体験セミナーを開催したり、
動画や商品販売までお手伝いさせていただく中で
出版とビジネスを掛け算する「仕組みづくり」までを
総合的にプロデュースさせていただくようになったのです。

ときには著者さんの講演会やセミナーの裏方となってボランティアをする事もありました。
運営側・事務局のスタッフと仲良くなって、詳しい話を聞き出すこともありました。
そういったことを通じて、セミナー運営のノウハウや、
作家たちの人間的な魅力と成功のために実践していること
身をもって体験することができたのです。

本田健さん
神田昌典さん
マツダミヒロさん
望月俊孝さん
吉江勝さん
小林正弥さん

こういった、ベストセラー作家たちから直接、 間接的に学びながら
また何人ものマーケティング・コンサルタントに授業料を払いながら、
「ビジネスの成功=マーケティング」が徐々に実践できるようになっていったのです。

自ら「クリエイトブックス」という小さな出版社を立ち上げ、
自ら学び実践してきたことを、僕のクライアント(著者さんや著者のの卵)に応用すると、
出版だけでなく、その後のビジネスもうまく回り始める事例が出てきました。

ベストセラー1位

並み居る大手出版社の著名な著者を期して、クリエイトブックスの本が10週連続でベスト1だったこともありました。

そして僕自身も、安定的に稼げるようになっていったのです。

 

LINEで送る

 - 夢実現, 集客 , , , , , , , , ,