マーケティングことはじめと「成功の方程式」

   

LINEで送る

実はいま密かに「実践!出版塾」を開催しています。
昨日は、いつもの恵比寿の会場で、連続6回講座の第3回目を行ないました。
 
実は、当初予定していなかったマーケティングの話で構成したのですが、
ちょうど参加者のみなさんがマーケティングを必要としているタイミングだったので、
予定していた講座内容以外のプログラムとして、特別に編成したものでした。
 
準備不足だったこともあり、ほぼ徹夜の準備でしたが、
 
「ちょうど聴きたい内容だったのでありがたかった」
「出版以外にも学べて嬉しい」
 
とのお声をいただき、開催して何よりでした。
 
 
お届けした内容がどんなものかと言うと、
 
  • あなたがマーケティングを必要とする理由
  • なぜ集客や販促が欠かせないのか
  • 本田健のマーケティング戦略
  • マーケティングを不要にするブランディングとは
  • マーケティングのための12のツール
  • マーケティングのベースとなるブログで集客!
  • 何があなたの成功を止めるのか?(心のブレーキの外しかた)
  • 実践!お客様の声の集め方
  • 自分のマーケティング勝ちパタンーを探る
  • マーケティングの運用と改善
 等々と、非常に濃い、カルピスの原液をぐびぐび飲むような(笑)
半日講座でした。(みなさんお疲れさまです!)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は(今日も?)真面目にお伝えしてます!笑

 

●マーケティングとはどんなことか?

 
なぜこのタイミングでマーケティングについて語ったかと言うと、
実は1週間ほど前に本田健さんの2000人規模の大講演会があったのですが、
そこでこの「実践!出版塾」の参加者全員がブースを出展し、広告を出稿して集客し、
実際にお申し込みをいただくという経験をしていたからなのです。
 
69994640_2243432722636189_428572946559139840_o

本田健さんの2000人講演会が人見記念講堂で開催!一粒万倍の佳き日に『happy money』10万部達成報告とともに、本田健さんの情熱がほとばしる素晴らしい会でした。ぼくたち「実践!出版塾」では全員が広告出稿&ブース出展をして、実際にお申し込みもいただくという素晴らしい成果を得ることができました。これも健さんとアイウエオフィスのスタッフのみなさんのおかげです。有難うございます!

 
これだけ実践を積んだ後だと、マーケティングについて得るものがたくさんあるだろうと言うことと、自分がやったことがどんなことなのか、集客や「マーケティング」の全体像がよくわかるだろうと言うこと、そしてなによりも「集客」は誰にとっても避けられない課題なので、今回、このタイミングでお伝えしたのです。
 
例えば講演会の会場で、実際に数百人に「小冊子」を配った方は、
その小冊子にチラシが同封してあって、
チラシに印刷されたQRコードから決済可能なお申込みフォームへのリンクが貼られていました。
 
0907えいちゃん&ミキティQRsイベントチラシ

えいちゃん&ミキティご夫妻が当日、会場で配布したチラシ。とても素敵なデザインで、つい申し込みたくなりますよね^^

 
あとでお聞きしたところによると、当日400人に配布して 6人の集客に成功したそうですから、コンバージョンレート(成約率)で言うと「1.5%」。
これはもう、大成功の部類に入ります!
 
 
後はこういった実践を日々繰り返すことで、
ライフワークとビジネスを掛け算する
「ライフワークで食べていく」と言う状況を
作ることにつながっていきます。
 
 
また、バックエンド(高額な本名商品。例えば半年間のコーチング契約とか)を販売するにあたって、何が必要で何が必要でないか、といったことも徐々に理解することができます。
 

●マーケティングのセンスは徐々に身に付く

 
実はこの「徐々に」と言うのがミソでして、座学で学んでも全く意味がありません。
実践して、失敗して、改善する。
これを繰り返すこと以外に成功の道はありません。
 
厳しいようですが、途中で心が折れてしまったら、成功できませんよね。
心が折れそうになりながらも、
 
「これは自分の人生の目的だ」
「これこそが自分のミッションだ」
 
と気がついている人だけが、自分の気持ちを保ち続けることができます。
 
 
たとえ失敗しても、楽しく続けられて、長く活動できるからこそ、
それが結果的に必ず成功に導いてくれるのです。
 
もし「成功の方程式」があるとしたら、
 
トライ&エラー×継続する情熱=成功
 
といってもいいでしょう。
 
集客がめんどくさいとか、
もう飽きたのでやりたくないとか、
恥ずかしい思いをしたくないとか、
そういう声をよく聞きます。

正直、僕もそんな気持ちになることが度々あります。
でも、その程度でやめてしまうのであれば、

それは本気ではなかったとしか言いようがありません。
 

●本気で情熱を傾けるとはどういうことか?

本気で情熱を傾けるとはどういうことかと言うと、
「転んでも、転んでも、起きる」ということなんです。
 
あなたが自転車に乗れるようになったときのことを思い出してください。
 1回、2回転んだぐらいでやめてしまったでしょうか?
 
補助輪を外したときの心もとない気持ち。
何度も転んで、起き直したときの悔しい気持ち。
補助輪なしで初めて自転車に乗れたときの大きな喜びを思い出してください。
 
誰もが最初は素人です。
 
繰り返して初めて、何度もチャレンジして、
何度も失敗を繰り返して、
初めて自転車に乗れるようになったように、
マーケティングもできるようになります。
 
途中でやめてしまう人は、
みんな本気ではなかったということになりますから、
そのビジネスは成功しないでしょうし、
ライフワークも成功しないでしょう。
 
でもきっと、それ以外のことで、
あなたが成功する道筋があったはずですから、
何かまた別の道を探してみてくださいね。
 
 
何度もチャレンジして、何度も失敗を繰り返して
初めて自転車に乗れるようになったように、
誰でもマーケティングができるようになります。
 
あなたのライフワークの実現と大きな成功を応援しています!!
 
 ロゴ
クリエイトブックス
岡山泰士
 
 
ゼロ期開催中の「実践!出版塾」ですが、
いよいよ一期の募集を開始します。
「ライフワークを実現する×夢を生きる」
事に興味がある人は、ぜひ一度足を運んでみてください。
詳細はこちらからご案内しています。
 
 
 
 
LINEで送る

 - お申込受付中のセミナー・ワークショップ, ブランディング, 集客 , , , , , , , , , , , , ,