【パソコンが超苦手!スマホしかない…という人のためのオンライン販売・準備編】

   

LINEで送る

あるクライアントさんで、オンラインサービス立ち上げ準備中なのですが、
ご自身はスマホ・オンリー。PCはいっさい使わず、
いつも優秀なスタッフさんにPC作業を発注されている方がいます。
 
そのスタッフさんはとても優秀なので、
お店の素晴らしいホームページを自力で作り、
ちゃんと集客やお問い合わせもできているので、
ほんとパーフェクト!
 
そういうスタッフさんを雇える経営者の方の
「器」の大きさは、心からスバラシイと思います。
結局、何はなくても「人間力」ですね!(納得)
 
 
とはいえ、
 
・オンラインで商品・サービスを売ったり
・オンラインサロンを立ち上げたり
・オンライン講座を開講したり
 
もはや、そういう方法でしか「売上」が立たないとしたら?
あなたならどうするでしょうか。
 
1.自分で勉強して頑張る
2.スタッフさんに勉強してもらい、社内で作る
3.優秀な外注さんを探す
 
ここで、ちょっと立ち止まって考えてみてください。
 
 
たとえば「一刻も早くオンラインでビジネスを立ち上げなければ!」
という切実な状況だったとします(全国のあらゆる業種に共通の悩みです)。
にもかかわらず、
 
・時間がない
・お金がない(かけられない)
・ネットワークがない(頼める人脈がない)
 
そんな三すくみの状態に、多くの方が陥っているようです。
こんなとき、どうすればいいのでしょうか?
 
3001984ac1b667685b8dcdcf48a47bf1_s (1)

普段からパソコンをつかているならともかく、「スマホしかない」という人も多いもの。そんな人にもオススメの方法があります!

 
 

●これだけはやってはいけない例

 
最悪のチョイスは「(1)自力でやる」です。
実は、長年僕はこれにハマってしまいました。
最終的にはあらゆるスキルが身についたので勉強にはなったのですが、
その間、売上が立たず、大変な苦労をしてしまいました!
 
経営者であれば、「時間はお金を払ってでも買うもの」という考えが身についていると思いますが、にわか経営者(個人事業主)だった僕には、
過去のパターンから抜け出せず、ついつい勉強の喜びやお金の不安に取りつかれて
最悪のチョイスをして数年を無駄にしたのです……(涙)
 
だから、あなたには
「時間を買うのが一番投資効率が高い」ことを
まず、これだけは最初にお伝えしておこうと思います。
なぜなら、お金(売上)は後でなんとでも取り返しがききますが、
失われた時間(=人生・チャンス)は二度と取り戻せないからです。
 
Time is Money. And So is Life.  (時は金なり。人生も同じ) by オカビー
 
この言葉を思うたびに、
 
失ったものを取り返せない悔しさや、
二度と同じ轍を踏まないという深い反省と、
あなたには同じ後悔の念を抱いてほしくないという
僕自身の強い願いがあります。
 

●社内スタッフに依頼する場合

社内スタッフさんはたいてい、普段の仕事があるわけですから
新しい依頼をする際は、余裕があるのか、興味があるのか、スキルはあるのかを確認しましょう。
たいていの場合、余裕もなければ、スキルもないと思いますが、僕の場合「興味」があれば依頼してます。
 
なぜかというと、「興味」さえあればたいていの障害・困難は乗り越えられてしまうからです。
「おもしろそう!」と思ってもらえれば、自分でいろいろ調べて、自学自習しつつスキルアップしてくれます。
 
つまり「おもしろそう!」と思ってもらうように社内発注すればOK!というのがポイントになります。
ただし時間については、現実的にどう調整できるかはまた別の問題ですから、
すでに抱えていて仕事を他のスタッフに割り振ることも視野に、調整しましょう。
 
ただし!ありがちなのが締め切りを設けずに発注して、ズルズル「勉強」時間が間延びすること。
新人教育・研修期間ならまだしも、社会人の「勉強」は勤務時間外に自費でしてもおかしくない領域です。
(実際に、スキルアップ=給与アップ、キャリアパスなので、転職動機にもつながりますよね!)
 
そもそも締め切りに間に合わないなら、次の「外注」に進みましょう!
 
 

●外注先の探し方

 
身近なところ、知り合いなどに
「誰かいい人いない?」と聞いて回っている人はいませんか?
 
成功している人に聞くのならいいのですが、
適当な人に、それも単に知り合いというだけで聞いてはいけません。
 
ふさわしい人が思い当たらない人にお勧めしたいのは
「クラウドソーシング」です。
 
僕自身、長年のヘビーユーザーですが、地方在住の優秀な方に
オンラインで発注し、オンラインで納品される便利さを一度知ると
病みつきになるし、本当にいつも感謝しています。
 
具体的には、発注先として次の3つが挙げられます。
 
・ランサーズ
・クラウドワークス
・ココナラ
詳細はこちらの記事をご覧ください。 
 

●それでも難しい時は

 
クラウドソーシングの唯一の問題点は、
信頼できる発注先を探せるかどうか。
僕も散々苦労したので、今では頼める、頼れる仲間が増えましたが、
そうなるまでには、長い時間と数々の苦い経験が必要でした。
 
発注したのにスルーされたり、納品されたものの質が悪かったりは
実際に起こりうることなのです。
相手は人間ですから、それも含めての発注業務だと割り切りましょう。
 
でも、そんな意外と難しい外注作業そのものを
一手に引き受けてくれるサービスも、最近は台頭してきています。
その代表がこちら。
 
 
コーディネイトはもちろん、進行管理などのマネジメントまで、
業務をまるごとそっくり発注できるのが特徴です。
あとは「CrowdWorks」の無料サービス「CWコンシェルジュ」も便利そう。
じっくり話を聞いて、依頼文章を代行して作ってくれるので、
そのままコピペして発注ボタンを押すだけです。
 

●まとめ

 
通常であれば、社員さん、スタッフさんに
 
「またお願い!」
 
と頼めば良いかもしれません。
でも、それができないタイミングがあるとしたら、
今のような、1日も早いサービスリリースが必要な時です。
 
クラウドソーシングで「外注」できれば、
社内リソースを「得意領域に特化」させることができますから、
強みを伸ばす、生産性を上げる、売上を上げる、といったことが期待できます。
 
外注したい仕事は多岐多様に渡り、予算もなく、時間もなく……というの普通の状態ですよね!
で、全国にここの仕事のプロフェッショナルがいらっしゃるわけですから、
仕事は断片化して、どんどん外注しましょう!
 
だんだん、ビジネス全体のマネジメントスキルも上がりますし、
最終的には業務全体のマネジメントも外注して「ビジネスオーナー」になることも視野に入ります。
オンラインのビジネスは業務発注しやすいので、ぜひ、オフラインビジネスの「オンライン化」を進めていきましょう!
 
<追伸>
パソコンはややハードルが高いかもしれませんが、
iPhoneやiPadなら、簡単、便利、クオリティーも高いので(例えば動画撮影と編集とか)、
docomoやsoftbankでなくても、中古を安く買うこともできますし、「第3の選択肢」としてお勧めできます☺️
 
ちなみに、うちの奥さんもYouTuberデビューした際は、iPad一台で全てを完璧に(撮影・編集・音入れまで)やってました。
ヤフオクも、アマゾンでの古本販売も、編集作業も(僕が時々お願いしていた)iPadで完結していたので、とてもいい投資だったと思います。
 
LINEで送る

 - 本づくりのキーポイント, 集客 , , , , , , , ,