【コロナ時代の働き方〜情報発信で提供価値を伝える〜】

      2020/03/23

LINEで送る

「売上半減時代」というフレーズも見聞きします。
コロナの健康被害もまだ予測が立ちませんが、思ったよりも感染力が高くないとか
死亡率も一定程度に保たれている(インフルエンザと比べて特に高いわけではない)
と言われています。
 
ところが、経済的被害についてはまだなんの予測も立ちません。
週末のスーパーやDIY店は混み合っていましたが、
飲食、観光、健康系(接触可能性が高いもの)、そしてタクシーなども
当分敬遠され、大打撃を受けることは避けられません。
 
こんなとき、どう売上を作っていき、サバイバルすれば良いのでしょうか?
 
daf3c2d6f2988226e5dc9a74133d6dbd_s (1)

新型コロナ対策は「免疫力」が大切だということが、わかってきました。治療薬もワクチンもない現時点において、どうやったら免疫力を高められるかは、誰にとっても必要な情報といえます。あなたならどうしますか?

 

●これから必要とされる知恵・経験

 
まだ収束の兆しが見えない今回の新型コロナ騒動のなか、
今、求められているのは、どんな知恵や経験でしょうか。
 
たとえば、以下に挙げるジャンルは今まではもちろん、
これからますます必要とされるでしょう。
 
  • 自分で免疫力を上げる方法
  • 病気にならない生き方
  • セルフケア
  • セルフコーチング
  • ヒーリング(リモート)
  • パートナーシップ
  • 自己管理(セルフマネジメント)
  • メンタルタフネス
  • 自然治癒力
  • 心の掃除
  • 素材を生かした健康料理
  • 人生の目的・自己啓発
  • ハーブティー
  • 災害対策
  • エコロジーへの理解
  • 自家発電(電気の自給自足)
  • 再生可能エネルギー
  • 独立起業支援
  • 助成金申請サポート
  • リモートワーク環境でのチームビルディングとマネジメント
  • 働き方改革
 
例えば、こういったテーマは比較的、話題になることはあったとしても、
まだまだメインストリーム(主要な流れ)ではありませんでした。
 
ところが、これからの時代は、強い社会的要請とともに
「人びとの最大関心事の一つ」となることは、ほぼ間違いありません。
 
 

●コロナ対策は「免疫力」

 
たとえば新型コロナウィルスは新たな治療方法がまったく見えませんが
子供達は感染してもほとんど重症化せず、
子どもから大人に感染した例はまだ報告されていません(who発表より)。
 
 
 
 
 
コロナ対策は、消毒や人混みを避けることなどを第一としながらも、
治療薬もワクチンもない現時点においては、
いわば「免疫力」がすべて
そして「何を食べて、何を食べないか」など免疫力アップのための知恵や実践が大切です。
 
ただでさえ落ちているといわれる現代人の免疫力。
その原因はいくつかありますが、それらを注意深く知ることでしか対策の打ちようがないのだとしたら、
誰もが今までの生活や働き方、食事などを見直すことになるのではないでしょうか。
 

●ネットで「価値提供」をはじめよう

 
経済的な影響が拡大していく中で、多くの方が働き方を強制リセットされたり、
同時に生き方の見直しが早急に迫られることでしょう。
 
そんな状況で、あなたが「貢献」できることは何か、
「価値提供」できるものが何かを、
考えて、形にして、発信を始めてみましょう。
きっと驚くような反応があることでしょう。
 
手前味噌ですが、僕が書いたこの記事は普段の4倍のトラフィックを集めました。
 
 
 メンターの教えをまとめた記事ですが、このタイミングで必要としている人に届けるために
僕の「書いてまとめて、発信するスキル」を使ってみました。
 
そのこと自体が何か自分のメリットになるかはともかくとして、
誰かのお役に立つことが、ひいては自分にできる「価値提供」につながります。
 
「売上をなんとか上げたい」と切実に思っている社長や個人事業主さんは
 自分のプロフェッショナルな領域で、いま貢献できることをテーマに「発信」してみましょう。
 
それがゆくゆくは、信頼獲得や、人とのご縁を広げることにつながるはずです。
 
LINEで送る

 - 本づくりのキーポイント, 集客 , , , , , , , , ,