ミネラルファンデーションの「レイチェルワイン」創業者に聞いた「本当に素肌が輝く秘密」

      2020/03/08

LINEで送る

「ミネラルファンデーション」というものが日本でほとんど知られていなかった頃から、その魅力を紹介してきたレイチェルワイン。創業者のレイチェルさん自らが肌の悩みを持っていたからこそ、オリジナル化粧品の開発を行ないながら、素肌本来の力を取り戻す方法を広めてきました。
その哲学は「LESS IS MORE」--化学薬品を減らすことで肌への負担を減らし、肌本来のキメと輝きを取りもどすこと。このシンプルな言葉には、確かな技術力とたゆまない研究の成果に裏打ちされた、「一人一人の女性に輝いてほしい」というレイチェルさんの想いが込められています。
『輝く素肌の秘密』と題した本を出版したレイチェルさんは、「60を過ぎた今が一番、素肌に自信がある」と語ります。
そのレイチェルさんに、女性としての生き方をお聞きしました。

「美しくなりたい」という気持ちに応えたい

IMG_4751

--いまようやく本ができて、どんなお気持ちですか?

 

正直、私にどんな内容のものが書けるんだろうと不安もありました。

もともと皮膚科医のもとで仕事をしていたこともあり、そのままを伝えようとすると、ついつい専門的な表現や、難しいというか堅苦しい内容になってしまう。

でもほとんどの女性はそういう内容は求めていないと思っていたので、それを意識して書きました。

自分なりのスキンケアへの想いをシンプルに分かりやすくまとめられたかなと思ってます。

 

--自ら会社を創業して、ご苦労も多かったのではないですか?

 

美容業界のことはよく分かってはいましたが、会社の経営となると別物ですからね。

しかも日本という市場で、年齢は当時43歳、持病も持っていましたので、それなりに大変でした。

いっしょに仕事をしたスタッフのみんなや取引先の方々に育ててもらったと思っています。

 

オリジナル商品として発売したレイチェルワイン商品はネット通販が主体なのですが、ネット業界もアメリカと日本では事情がいろいろ違っていて。

日本のネット市場を理解するのにも苦労はしましたが、若いスタッフに委ねたことが結果的によかったのだと思っています。

 

肌の悩みと本当の原因

IMG_4730

--どんな方にこの本を読んでもらいたいですか?

 

「どうして、高い化粧品を買っているのに肌が変わらないの?」

「肌が弱いから苦しんでる。何をつけたらいいかが分からない」

「肌を良くしたいけれど、もっといい方法ないのかな」

 

そんなふうに思っている方であれば、読んでいただいたときに、何か希望を持っていただけるのではないでしょうか。

きれいになるにはファンデーションを使わない?

IMG_4648

--レイチェルさんの恩師からの言葉「ファンデーションをやめれば、きれいになる」という言葉に驚きました。

 

私も当初は驚きました(笑)でも、本当なんですよね。従来のファンデーションに入っている成分は肌にとってマイナスの要素がかなり多いんです。

 

でもファンデーションを使わないというのは、女性にとっては難しい。

だから少なくともミネラルファンデに変えてほしい。

防腐剤や添加剤などが一切、入ってないので。

 

ミネラルファンデに変えるだけで、クレンジングが不要になるから洗顔料ですべて落とせる。

クレンジングは洗浄力が強いので肌には負担がかかります。

 

メイクとメイクを落とすことはセットになるので、ここを変えることで肌が元気になるし、素肌が綺麗になるのです。

押し付けたりはしたくない。でも良さは感じてほしい

--この本を読むとどんなことが得られますか?

人それぞれだと思いますね。

「そんな考えがあるんだ!」と思う人もいらっしゃれば、

「ふーん」で終わる人もいると思います。

どこの段階にその人いるかで違ってくるでしょう。

 

スキンケアについて、私も専門知識に縛られないように努めていますし、「正解」はひとつじゃないと思っています。

「ちょっと待てよ」と立ち止まって考えるようにしています。

 

私の書いた内容も参考にしていただき、ご自身にとっての「正解」を見つけてほしいですね。

 

発行:クリエイトブックス
発行日:2019年12月12日
著者:レイチェル・ワイン
定価:500円+税
ISBN 9784-909162-120

 

著者プロフィール:
レイチェル・ワイン
1958年、京都府生まれ。父親の仕事の関係で幼少期は日本とアメリカを行き来する。アメリカにて自然治療法、ホリスティックスキンケアを勉強。メディカル・スキンケア・スペシャリストの資格を取得。カリフォルニアにて、皮膚科病医勤務後、日本でエステサロンを経営。その後、全国のエステサロンに海外のフェイシャルトリートメントを紹介するため株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチを設立。さらに自身でミネラルファンデーションを開発し、自社ブランド「レイチェル ワイン」を立ち上げる。肌が本来持つ、美しくなろうとする力を大切に考えたスキンケアアイテムを開発、販売している。今では日本での生活のほうが長く「やまとなでしこ」を思わせるような日本人的性格の持ち主。自分のことよりまずは他人というほど、人一倍気遣い屋さんで、ママ派の世話好き。会社スタッフに手作りのクッキーやマフィンを振る舞うのが大好き。

LINEで送る

 - お客さまの声, 夢実現, 夢実現インタビュー, 集客 , , ,