【集客】どうしてあの人はいつも良いお客さんばかりくるのか?

   

LINEで送る

こんにちは。クリエイトブックスのオカビーこと岡山泰士です。
 
7c3c9193f517c20a6348dd556468e2d6_s

素晴らしいお客さまは、自然と応援したくなるもの。 お会いするたびに感謝もわいてきます。

成功しているカウンセラーやヒーラー、コーチ業の方のなかには
 
「理想的なお客さまとしかお仕事していないので、
 変なストレスが全くないんです」
 
という人が実際にいます。
 
 
そういう人ばっかりに来ていただきたいですよね!
で、そんな理想的なお客さまにお越しいただくようにするには
どうすればいいでしょうか?
 
 
いつも頑張っていらっしゃるのに、
まだまだ課題を感じている方のために、
 
数多くの成功者がたどった
必ず「成果」につながる鉄板法則
お伝えします。
 

誰か一人、理想的なお客さま像を決める

 
誰か一人、理想的なお客さま像を
思い浮かべることができるでしょうか?
 
こちらから応援したくなる人。
何度もリピートしてくれたり、
時には他のお客さまをご紹介していただけるような人。
なにより、長くおつきあいできる方です。
 
そんな人が他にもたくさんいたらいいと思いませんか?
もっといえば、そういう人ばっかりだったら最高じゃないですか?
 
まず、そういう方をしっかりイメージして、
喜んでいただくにはどうすればいいか?
を次に考えます。
 
 

それはどんな人ですか? リサーチ編

 
その理想のお客さまは、
 
週末をどう過ごしていますか?
何にお金や時間をかけていますか?
どんな興味がありますか?
ご家族の構成は?
テレビ、ラジオ、雑誌、新聞、スマホ…何から情報収集してますか?
どこでどんな時間を過ごすことが多いですか?
そして、どんなお困りごとがあるでしょうか?
それを解決するために試みたこと、やってみたことは?
どんな望みや希望があるか?
どんなご不満・不安があるか?
 
あなた自身がお客さまのことを良く観察して、
あるいはお茶でも飲みながら話をお伺いして、
リサーしてみてください。
 
もちろん、変な詮索などではなく(笑)
 
「お客さまのお悩みを解決するのに役立てさせていただきたいので、
 よろしければお聞かせください」
 
という気持ちいいスタンスで、お時間の許す範囲で聞いてみてくださいね!
 
 

仮説を立てる

 
「○○な人が、○○なお悩みがあって、○○を解決しようとしたけれど、うまくいってないですよね。
 このままでは、××になってしまいますよ。
 
 でも、私のご提供する「○○」をご利用いただければ必ず成功して
 ○○という素晴らしい未来が手に入りますよ!」
 
 
この文章にご自分なりの商品・サービスを当てはめてられるでしょうか?
この文章をひとつの「仮説」として持つことで、次のステージに進めます。
 
 

まずはウェブで検索

 
例えば、「肩こり」とか「ADHD」とか、
お悩み事のキーワードを
Google、Yahoo!で検索してみましょう。
 
世の中にたくさんのサービスがあることがすぐわかります。
そういった商品やサービスと比べ、
 
あなたがご提供するものは何が良いでしょうか?
どんな特徴がありますか?
そして、実績や信頼をお伝えする材料はありますか?
 
 
Googleはただ答えを調べるだけのものではありません。
あなた自身が検索され、選ばれるようになるために
使うこともできるのです。
 
 

数字を大切にする

 
うまくいっている人と、そうでない人で
「大きな差がつく」ところがあります。
 
それは「数字」にこだわるかどうか。
 
 
成功している人は、数字をおろそかにしません。
 
どれだけブログ記事を書いたのか。
何人の読者さんがついたのか。
メルマガの人数をどうしたら増やせたか。
 
そして、最終的には何人のお客さまに来てほしいのか。
いくらのサービスをご提供するか。
月の売り上げをいくらに設定するか。
そのために何時間、動けるか。
 
どれも数字に落とせます。 

そういった数字をチェックして、管理していくと

どこに課題があるのかが明確になります。
うまくいったつもりが、意外とそうでもなかったり、
一見地味な作業が、とても大切だったり。
 
数字にまとめることで、
改善ポイントが明確になり、
さらなる進化と改善のポイントが見えてきます。
 
 

お客さまの最高の未来を一緒に創る

 
最後はまた、お客さまに戻ります。
 
あなたには、お客さまの最高の笑顔が見えていますか?
 
たとえいま目の前にいるお客さまが
困っていたとしても、
いろんなお悩み事を聞かされていたとしても、
弱音を吐いていただいても全然いいんです。
 
その先にあるお客さまの笑顔を見据えて、
自信を持って商品・サービスでサポートを続けていきましょう。
 
ここがぶれてはいけません。
 
最高のコーチは、お客さまの「最高のゴール」にコミット(決意)できている人。
エステティシャンも、サロンオーナーも、
カウンセラー、ヒーラーも全て同じです。
 
 

まとめ 

 
1.誰か一人、理想的なお客さま像を決める
2.それはどんな人ですか? リサーチ!
3.仮説を立てる
4.ウェブで検索
5.数字を大切にすること
6.お客さまの最高のゴールへのコミットメント

 

結局、お客さま像を決めることは、
登る山を決めること。
目指すゴールを設定すること。
 
これは、やらなくてもいいことを明確にすること
でもあるのです。
 
僕自身、メンターから学び、
実践のさなかではありますが、

いっしょに改善をめざしていきましょう!

 

あなたの成功を心から応援しています。

 
 

もしあなたが、

「文章で自分の想いを伝えたい」
「本を出版してみたい」
と思っているのなら、

無料e-Book『本を出版したい人のための8つのステップ』がお役に立つはずです。

いまだけ無料でプレゼントしていますので、
公開終了前にぜひダウンロードして下さい。

下のボタンをクリックしてお申込ください!
8ステップボタン

 
 
LINEで送る

 - 本づくりのキーポイント, 集客 , , , , , , , , , , ,