書けないときの処方箋③「前兆に気付く」

      2016/10/13

LINEで送る

今日、テラスに黒いアゲハチョウが飛んできました。
調べてみるとオナガアゲハというやつ。
 
奥さんが夢中になって写真を撮ってくれた中から1枚お届けしましょう!
 
%e3%82%aa%e3%83%8a%e3%82%ab%e3%82%99%e3%82%a2%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%8f

ベランダの花に蜜を吸いにきたアゲハチョウ。 秋風に舞い上がって、優雅に去っていきました〜

 
黒いチョウは幸運の「前兆」だそうです。
 
さっきまで不機嫌だった奥さんが、
急にご機嫌になってくれて(笑)
運まで上げてくれた氣がしたのは、
きっと僕たちだけではないでしょう。
 

運氣を上げるのはカンタン!

 
一人の師匠によく言われていることがあります。
 
「運氣を上げることに集中しよう」
 
その方法はたくさんあるのですが、
蝶や虹などわかりやすい「前兆」に気がつくことは
きっと、今すぐ誰にでもできることの一つでしょう。
 
 
なかでも、最近ハマっているのが
「エンジェルナンバー」です。
たとえば、レシートやキップの番号などに
 
777
1111
1414
 
など、意味のある数字、ラッキーといわれる数字の組み合わせ。
それぞれに、
エンパワーメントやエンカレッジメントの意味があり、
それを根拠に
 
「よし!今日もいい日だ〜♪」
 
と一人盛り上がるというしだい(笑)
 
なんだか子供じみているかもしれませんが、
その子供みたいな感性が、とても大事だと思っています(笑)
 
 
その他にも、「発見しただけでラッキー♪」
というものって、意外といろいろあります。
 
 
img_3543

虹も代表的な吉兆の一つ。見る人誰をも笑顔にしてくれます。

チョウ
四葉のクローバー
天気雨(虹)
白い猫を観たり、黒い猫を玄関に見つけたり、目の前を横切ったり
流れ星を観る
ハートマーク
赤ちゃんの笑顔や笑い声
……
 
 
いつも頭ばかり使っていて、
つい忘れがちなココロの奥底にある領域に、
ぐっと入り込んできて響いてくれるような。
 
そんな「前兆」「good sign」を僕は
神様からのギフトと思っています。
 

気付くことは「ネタ」を拾うこと。

 
いつでも「前兆」を見逃さないでいると、
その心持ち故に、
実にいろんな事に気がつくようになります。
 
 
たとえば、
 
昼間なのに、ぽっかり月が浮かんでいるのに気がついたり、
通りすがりのベビーカーの赤ちゃんと目が合ったり、
車内で立ちんぼのおばあさんに気がついて席を譲ったり。
 
 
こういう「ふとしたこと」に気がつくセンサーを磨くこと、
アンテナをいつもオンにすることが、
「書く」「表現する」「喜んでもらう」
ことには欠かせません。
 
人間観察ひとつとっても、
 
顔の表情の変化(なんか、いつもと違うなとか)
踏みとどまったり、ためらったりの動作(流れがないなとか)
傍若無人な人と、細やかな人の大きな差などに。(あの人は何で…とか)
 
 
感じたことをメモしましょう。
メモを元に、ブログやメルマガを書きましょう。
 
自分の立ち位置から、どう見えるかをシェアするのです。
あるいは、
ビジネスアイデアを発展させましょう!
 
 
そして、
街に出て人に会いましょう。
心を開いて、本を読むのです。
 
そう、気がついたら、
この世はまさに「ネタ」の宝庫です!

 

シェアすると、オモシロくなる。

 
きづく、書く、ときたら、
 
当然、次は「シェア」しましょう。
書いたものを、他の人の目に、感性にさらすのです。
 
ブログに書いて、
そのリンクをFacebookやツイッターでシェアするのです。
 
何かしら、フィードバックがあるかもしれません。
無いかもしれません。
 
コメントを書いてくれる人もいるでしょうし、
記事をシェアしてくれる人もいるかもしれません。
 
 
コメントへのお礼を書いたら、
またコメントを書いてくれたりして、
ある特定の人と会話が始まったりもします。
 
その会話で盛り上がっていると、
また他の人の目にも留まりやすくなったりして、
人が人を呼び、
記事がさらに拡散していきます。
 
 
そうやって、あなたの感性で書かれた記事は、
身近な人から、その人の友だちへ、
さらにその先の友だちへと
2次感染、3次感染……
と広がっていくことを実感するでしょう。
 

まとめ

 
気付く
 →書く
 →シェアする
 →フィードバックが還ってくる
 →盛り上がる
 →オモシロくなる/豊かになる!
 →次(の記事や発展)につながる
 
そんな循環の輪の中に入れたら、
あなたの情報発信者としてのレベルは
何段階も、無限に、あがっていくことになるのです。
 
ぜひ、運気を上げながら、
発信力を高める事を
今日から、今からお始めください。
 
そんなあなたを応援しています!
 

CB


もしあなたが、

「文章で自分の想いを伝えたい」
「本を出版してみたい」
と思っているのなら、

無料e-Book『本を出版したい人のための8つのステップ』がお役に立つはずです。

いまだけ無料でプレゼントしていますので、
公開終了前にぜひダウンロードして下さい。

下のボタンをクリックしてお申込ください!
8ステップボタン

 

LINEで送る

 - amazon出版, 出版編, 本づくりのキーポイント , , , , ,