【最速2ヶ月で出版できる!?〜出版の常識をひっくり返す⑤】

      2016/10/21

LINEで送る

こんにちは、クリエイトブックスの岡山泰士です。 プロの編集者のあいだではよく、 「3ヶ月もあれば本が出せる」 と言われています。 でもこれは、以下の条件を満たしていることが前提なんです。 ・ほぼ完璧な原稿がそろっている。 ・過去にすばらし販売実績があるか、または明らかに売れると信じられる客観的根拠があるか。 ・出版のタイミング(時期・時流)がちょうど良いか。 ところが、クリエイトブックスではもっと早い記録があります。 ・早ければ2ヶ月で出版も可能です。 ・しかも、原稿が全くない状態からスタートしています!

3e2e41eeb3b038b87a78992accc79e93_s

たとえばお店の新規開店にあわせて本を出版したい! でも、忙しいのにどうやって? クリエイトブックスならその夢、実現できます。

誰に言っても「それって本当?」と問いただされるので(笑) そのヒミツを公開しましょう!

どうやって2ヶ月で本が出せたか?

クリエイトブックスの最速「出版」記録は2ヶ月を切っていますが、先に種明かしをすると、 ・インタビューで取材をまとめた。 ・元々粗原稿があったが、目次と企画をブラシュアップすることで、原稿がバージョンアップできた。 という2つの事例があります。 どちらも、最初にお話をいただいてから、わずか2ヶ月で本を出すことができました。 出版力=企画力×行動力 ですから、著者さんの熱い思いさえあれば、2ヶ月での出版も可能となるのです。

早いと何が良いか?

何かおもしろいこと、新しいことを始めようと思ったとき、 どうやったらうまくいくのか、ある成功者の方にお聞きしたことがあります。 最初に口にされたのが 「すぐ行動すること」 でした。僕は慎重派なので、 「もし、うまくいかなかったら?」 と質問したところ、 「もちろんうまくいくとは限らない。でも、 早く失敗しておいたほうが、成功する確率が高くなる。 要は早めに、どんな方法がうまく行かないかを洗い出せば、 後はうまく行く方法が明確になるので、成功も早くなる」 というのです。 これを聞いて「なるほど!」と思い、自分の慎重過ぎるところを反省しました。 なにしろ、「結局、なにもしない」のが最悪だとか(笑) 「最初は小さい規模でたくさん失敗を重ねて、 その中でうまく行くコト・モノがあったら、後はそれを拡大すれば良いだけ」 つまり、スタートアップ時は「素早く、大量行動」が欠かせないと言うのです。 あなたも成功したくないですか? それに、早く結果を知りたいと思いませんか? ちょっとワクワクしてきませんか?(笑)

あなたの本、いつ出したいですか?

・新規事業や新店舗開店のスタートにあわせたい ・テストマーケティンングしたい ・誕生日や講演会開催日にあわせたい ・家族の記念日にあわせて思い出をまとめたい ・遺族の記録を遺して法事に手渡ししたい ・会社設立記念日に間に合わせたい ・春の新作発表にどうしても間に合わせたい ・会社を独立する事になったので、新しいスタートの記念に出版したい そんな考えがある人はいませんか? だったら僕たちクリエイトブックスが、その夢の実現をお手伝いさせていただきます。 今すぐ、こちらにお問い合わせください。 本の出版を通して、あなたの夢が実現しますよう、いつも全力で応援しています! CB


「本を出版することで夢を実現したい」と思ったら、 「本を出版するメリットを受け取りたい」と思ったら、

  • 早く
  • できればタダで始められて
  • 最後はちゃんと売れて、利益がでる

そんな出版を実現したいと思いませんか? クリエイトブックスでは、まさにそんなあり得ないような「出版」をご提供しています。 まずは無料の電子書籍で出版の知識を仕入れて、全体像を理解してください。 「出版ってこういうことだったんだ!」 と思えることでしょう。必ずあなたのお役に立ちます!

無料e-Book あなたも作家になれる! 『本を出版したい人のための8つのステップ』

「本を出版するのが夢だった」 「でも、どうしたらいいか分からない……」 そんな人のために、老舗出版社の元編集長が8つのステップでていねいに、わかりやすく解説。 これ一冊で、誰でもほんとうに本ができます! cb01このe-Bookを期間限定でプレゼントしています。 今すぐお申込みください。8ステップボタンご感想もお待ちしています〜m(_ _)m

LINEで送る

 - amazon出版, 出版編, 本づくりのキーポイント , , , , , , ,