出版で夢が実現する6つのステップ

      2016/10/21

LINEで送る

こんにちは、クリエイトブックスの岡山泰士です。

望月俊孝さん(作家、講演家、施術家、宝地図)の名言で

「叶う夢だから心に宿る」

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

あなたが何度も心に思い浮かべる「夢」には、意味があります。あなたの人生にとって大切なことであり、力強い「ビジョン(目標)」となりうるものなのです。

という言葉があります。

望月さんご本人からはじめてこの言葉をお聞きしたとき、
「ほんとうにそうだな!」と素直に思いました。

そして勇気をいただいたというか、
モウソウや虚言と思われても良いので(笑)
自分の「夢」を語ることに躊躇が無くなりました。

ウチの奥さんには「いつ実現するの!」と冷ややかに言われることも なくはないのですが(苦笑) たとえ大言壮語でも、妄想家でもいいので、 「必ず叶えるんだ!」 という夢を持つことは、人生を明るく元気にしてくれます。

「本を出版したい!」と思っている人が陥りやすいワナ

このブログの読者さんの中にも、 「本を出版したい」 という夢や目標を掲げている方が 大勢いると思います。 そんなあなたの「夢を実現にすること」が 僕たちクリエイトブックスのミッションなのですが……、 実は、「本を出版すること」はゴールではないのです。 実に多くの人が「本を出版する」ことを目的化してしまい、 本を出版しただけで、夢が潰えてしまっています。 これでは、憧れの大学に入学してバーンアウトする、 いわゆる「燃え尽き症候群」の学生さんと同じです。 「出版」という人生の一大イベントを、 自分の人生で大切にしている「夢」の実現を加速することに使わない手はありません! なぜかと言うと、出版は「とてもレバレッジの効く夢実現ツール」だからです。 どういうことかというと、 1冊の本を生み出せば、それが千倍、万倍、あるいはそれ以上の数になって 日本中に、ときに世界中に広がって行くからなのです。 レバレッジとは「てこ」のこと。 つまり、本を出版すれば、この「てこの原理」が働くのです。 だからこそ、あなたが明確に意図しさえすれば、「本の出版」を機に、 あなたが本当に叶えたかった夢が実現するスピードが加速するのです。 ただもう一つ、きちんとお伝えしておかなければならないことがあります。 せっかく出版したのに、そこに「夢の実現」を意図しておかないと、 エネルギーが損なわれて、かえって辛い状態になることがあるのです。 つまり、「てこの原理」はマイナスにも働くのです。 あくまでも、「出版」はあなたの夢を叶えるためのプロセスのひとつ「本を出すこと」で、あなたの夢の実現を加速させるという明確な意志を持つことが大切です。 ではなぜ、本を出版することで夢の実現が加速するのでしょうか? ここでは、出版で夢が実現するとてもシンプルなプロセスをご紹介しましょう。

「出版」で夢が実現する6つのステップ

1.自分の「夢」がどのようなものか明確になる。

明確になるということは、具体的には文章にするということです。 本を創るプロセスでは、原稿執筆の準備をして、実際に書きあげ、 それを推敲して、出版するという作業を進めることになります。 こういった一連の作業を通じて、あなたが何となくイメージしていた夢やビジョンが より明確な文章(言葉)になり、自分のハラに落ちて、納得できるようになります。 と同時に、人にも伝わりやすく、説得力のある文章となっていきます。 そうなることで、ご自分でもなにが「夢」かを明確に語れるようになりますし、 聞く側、読む側にもその「夢」が伝わるようになるのです。

2.本を通じて「夢」が人にシェアされる。

本の出版を通じて、著者であるあなたの「実現したい夢」が読者に伝わって行きます。 あるいは、ブログやFacebookを通じて、本の出版を知っていただき、 友達やその先の知人達に「夢」をシェアすることができます。 共感されるかもしれないし、反発されるかもしれません。 でもその夢を他の人と分かち合うこと自体に、大きな意味があるのです。 なぜなら、その夢を実現したらどうなるかが前もって(ある程度)分かるからです。 それは、周りにポジティンブな反応と、ネガティブな反応の両方を引き起こします。 そのどちらも有り難く受け取りましょう。 そうすることで、夢を実現するプロセスと、その反応が引き起こすあれやこれやを イメージしながら、あなた自身のコミットメント(決意・決心)がさらに固まってくるでしょう。

3.共感した人から応援される。

夢を実現するには、たくさんの人から応援された方が、楽しくラクにできます。 一人の人間にできることは、とても限られています。 だから頑張るのではなく、応援されることを明確に意図しましょう! その方が、周りに仲間が増えて、一緒に夢実現のプロセスを歩むことにつながります。 具体的には、本の出版に先だって、ワードプレスやアメブロを使った ホームページを作り、叶えたい夢をシェアしたり、それを実現するプロセスを発表しましょう。 メルマガの発行だったり、動画作成だったりも効果的です。 出版する本の中にも、メルマガ登録へのお誘いや、動画のリンク先(URL)を書くのです。 そうやって、「夢を応援する」行動を、 「あなたの夢実現を応援したい人(=読者さん)」が取れるように、 意図して、明確に設計して、実現してください。 そうでないと、せっかくの読者さんがあなたを応援したくても、応援できません!(笑)

4.たくさんの仲間の力を借りて、あなたの夢が実現する。

始めは少なかったメルマガ読者数やFacebookの「いいね!」の数も、 続けることで確実に数が増えて行きます。 もしあなたの夢を実現したいのなら、 この「継続する」ということだけが成功の唯一の道です。 いいレスポンスがあるときもあれば、期待ほどには反応がないこともあります。 それでも、あせらずあわてず、確実に。 あなたの目指す道を一歩ずつ確実に進んでいることを実感しながら、 読者からの応援の風を感じながら、一つずつ夢を確実に実現して行きましょう。

5.同時に仲間の夢も実現し、さらに応援の輪が広がる。

あなたの夢が実現したあかつきには、たくさんの「おめでとう!」という声が届くでしょう。 これまで見守ってくれてきたことに感謝しながら、喜びに浸れる瞬間です。 と同時に、「実は僕も・私も、同じことをやりたいんだけど、力を貸してくれない?」 そんなオファーが届くようになります。 つまり、あなたがこれまで積み上げてきた成功方法や失敗体験から来る知恵を借りて、 あなたを応援してきた人も「同じ夢」を実現したいという思いが出てくるのです。 もちろんあなたのスキルや経験はまだまだあがって行くでしょう。 すると、さらにあなたへの依頼(=仕事)が増えて行きます。 ホームページをさらに充実させたり、仕事の「仕組み化」「外部委託」などを 真剣に考える、次のステージにあなたが上がるタイミングでもあります。

6.結果的にたくさんの成果を上げることができて、仲間が増え、人生が充実する。

人生の充実度合いは、なにで計るのが良いかは人それぞれでしょう。 ただはっきり言えることは、自分の成功だけでは、本当の満足は得られないということ。 ご縁のある人や仲間の笑顔や成功をみることが、さらに大きな満足につながります。 それは身近な家族から、友達の友達、さらに偶然知り合いになった人まで、 いろんなご縁やつながりを通じて、あなたの夢に共感し、その実現のプロセスに価値を見いだし、 信頼と信用をベースに「仕事」や「豊かさ」をもたらしてくれるでしょう。

まとめ

1.自分の「夢」がどのようなものか明確になる。 2.本を通じて「夢」が人にシェアされる。 3.共感した人から応援される。 4.たくさんの仲間の力を借りて、あなたの夢が実現する。 5.同時に仲間の夢も実現し、さらに応援の輪が広がる。 6.結果的にたくさんの成果を上げることができて、仲間が増え、人生が充実する。 とても大切なことは、この夢が実現するプロセスは、どれも「自分発」であるということ。 最初にあなたが「夢」を言葉にし、文章にしたことからすべてが始まるのです。 あなたはこれまで、自分の夢をどれだけの人に分かち合ってきましたか? 夢の形を、いつもいつも繰り返し、言葉にしてきましたか? 「出版」はそんな夢を実現したい人に最適なツールです。 そんな夢を実現したい人を、僕たちクリエイトブックスはいつも応援しています。CB


無料e-Book あなたも作家になれる! 『本を出版したい人のための8つのステップ』 「本を出版するのが夢だった」 「でも、どうしたらいいか分からない……」 そんな人のために、老舗出版社の元編集長が8つのステップでていねいに、わかりやすく解説。 これ一冊で、誰でもほんとうに本ができます! cb01このe-Bookを期間限定でプレゼントしています。 今すぐお申込みください。8ステップボタンご感想もお待ちしています〜m(_ _)m

LINEで送る

 - amazon出版, 出版編, 本づくりのキーポイント , , , , , , , , , ,