本を出したい人には「毎日ブログ」が一番お勧めな5つの理由

      2016/03/03

LINEで送る

こんにちは、クリエイトブックスの岡山泰士です。
先日「本を出版したい」という方からご相談を受けました。

「ブログを書いて、それを出版につなげたいんですが、
どうしたらいいですか?」

聞けばいまは工場で働いていて、でも愛知からわざわざ上京してセミナーに参加するほど勉強熱心。
なにか伝えたいこと、その想いを形にしようという意気込みが感じられて、
つい嬉しくなって「出版コンサルディング」モードになってしまいました(笑)

395f0ac51fb5e481cf7a808dc1b537a7_s

毎日ブログを書き続けるだけで、あなたの「出版」の夢が「現実」ぐっと近づきます。読者からの応援や、セミナー開催などを経て、「ファーストキャッシュを得る」喜びを味わえるのも大きなメリットです。

書いた文章をブログで公開することは、とてもたくさんのメリットがあります。

継続の法則とは?

たとえば、

「ブログを書いて出版しよう」
「ブログの読者数を増やして行って、セミナー開催につなげよう」

と思ったとき。

記事を10本書いた人と、
100本書いた人、
そして1000記事を書いた人を比べたとき、
誰がいちばん成功しそうかは、火を見るより明らかですよね。

当然、単純に量の問題だけではなく、
「いちばん多く書いた人=長く続けた人」
つまり、継続した人」ほどたくさんのメリットやアドバンテージを受け取るでしょう。


【毎日、「継続して」ブログを書いた人が受け取る5つのメリット】

  1. 何をどんな想いでやっているのか「伝えること」が上手になる(信頼を築き、営業活動にもつながる)
  2. 短時間で楽に記事が書けるようになる。(スキルアップ)
  3. どんな文章が読者が喜んでくれるのか、ツボやコツを体得している。(伝え上手になる)
  4. 読者登録数が多く、しかも一人一人の読者からの信頼度(信頼残高)が高い。
  5. そのため、何をやるにも応援される=「応援され力」が高い。

このため、セミナーをしようと、お茶会をしようと、個人コンサルティングを始めようと、成功する確率が「記事を書いた本数に比例して」高まるのです。

本を出版したい人の目標設定とは?

あなたが本を出版したいのだとしたら、まず30日間毎日ブログを書きましょう。
そして、毎日その記事をFacebookでシェアしましょう。

「いいね!」の数は、最初は10とか20でしょう。
でも続けていると、いつの間にか100を越えます。

次の目標設定は「90日間続ける」ことです。
そこまで来ると、夢の「1000いいね!」も視野に入ってきます。

その頃にはきっと、「出版」も視野に入ってくるはずです。

習慣化の壁を越える

とはいえ、人間は一度身に付いた習慣や慣れ、あるいは「平衡状態」にあると、常にその状態を維持しようとする生き物です。

これを「ホメオスタシス」と呼びますが、
たとえば体温や血圧、体重などは、
ある一定の範囲に収まるように行動したり、習慣があったりします。

無理なダイエットをすると必ずリバウンドがあり、元の体重(あるいはそれ以上)に戻りがちですが、
これなどもホメオスタシスといえます。

だから、この「習慣化」の壁を越えて、新しい習慣を身につけるのは至難の業!
では、どうすればいいのでしょうか?

一つの目安が「30日間」です。
とはいえ、「そんなに続けられるかな……」と不安になった人のために。
たとえば「毎日ブログを書く」習慣を身につけたいと思ったら、
次のヒントがあなたの役に立つでしょう。


【毎日ブログを書くことを習慣化するための8つのヒント】

  1. ベビーステップではじめる(短くてもOK!とにかく毎日書くこと)
  2. シンプルに記録する(たとえば、いいね!の数を)
  3. いかに楽に書けるかにこだわって、環境や道具を準備万端整える(続ける工夫)
  4. パターン化(出だし、ボディー、定型文)
  5. 例外ルールを設ける(土日やお出かけ時は、過去記事のシェアで良しとする等)
  6. 継続スイッチ(Facebookでシェアする、みんなに毎日書くと宣言するなど)
  7. 変化をつける(写真投稿をメインの記事にしてみるなど)
  8. 90本書いたら、いよいよ「出版」について真剣に考える、などと目標設定する。

最初の壁は「1週間後」にやってきます。これ「反発期」といい、42%が挫折するそうです。
次の壁が、不安定期。3週間以内にさらに40%が挫折してしまいます。
だから逆に、「最初の1週間」を乗りきり、続く不安定期を乗り越えれば、8割がた、あなたの習慣化は成功しているのです。

(『30日で人生を変える「続ける」習慣』古川武士著より引用)

「90日間続ける」とどうなるか。

あなたは90日間ブログ記事を書き上げました。
おめでとうございます!

きっといろんな工夫をしながら記事を書いたでしょうし、
続けるための工夫もたくさん試されたこと思います。

さあ、あなたの読者数は何人いますか?
アメブロの読者数は?
Facebookの友達の数が、気づけばびっくりするほど増えていませんか?
最近は友達申請の数が多過ぎて、いちいち応えるのは止めているほどかもしれませんね。
(メッセージなしの申請は受けなくてもOK!です)

メルマガを発行する方法を友達に聞いたり、Googleで調べているかもしれませんね。
自分がためてきた「コンテンツ」について、セミナーやお茶会で伝えたことも
一度や二度ではないはずです。

そろそろ、「話を聞かせてほしい」という人からお金をいただいたり、
一回のセミナーの料金を上げて、ちゃんと黒字になることを計画しましょう。

そして、プレゼントPDFや、音声ダウンロード、動画プレゼントなどを用意して、
メルマガ発行のための「しくみ」と連動させるよう計画してみましょう。

さらに、アメブロは著作権の問題があるので、
WordPress というブログの様なツールを使って、独自のサイトを立ち上げる準備を始めましょう。
「アメブロの問題」について解説した記事はこちら!

まとめ

【毎日ブログを書くことで得られる5つのメリット】

  1. コンテンツが貯まるので、そのコンテンツを活かした「出版」や「セミナー開催」が現実的になる。
  2. 読者や「友達」が増え、お客様やファンになっていただける可能性が「数」に比例して増える。
  3. 書くことが習慣化され、発信力、発言力が高まる。
  4. 公式サイト開設やメルマガ発行など、次のステージに移るための準備がほぼ完璧にそろう。
  5. ファーストキャッシュを得て、徐々にそれを膨らませて行きはじめられる。

企画書を書いてみたり、目次(コンテンツの整理)、自分のプロフィールなどを書いてみたら、
ぜひ出版社に企画提案することや、出版勉強会などに足を運んでみましょう。
過去のブログ記事をまとめて「さくっと出版したい」というのなら、こちらまでお問い合わせください。

あなたの「出版」の夢が実現することを、全力で応援しています!CB



無料e-Book あなたも作家になれる!

『本を出版したい人のための8つのステップ』

「本を出版するのが夢だった」
「でも、どうしたらいいか分からない……」
そんな人のために、老舗出版社の元編集長が8つのステップでていねいに、わかりやすく解説。
これ一冊で、誰でもほんとうに本ができます!
cb01このe-Bookを期間限定でプレゼントしています。

今すぐお申込みください。8ステップボタンご感想もお待ちしています〜m(_ _)m

LINEで送る

 - amazon出版 , , , , , , , , , , , , ,